村長さんとお茶会

善福寺公園で先日の夏日の休日に、
西荻の父・内田村長さんとニシオギハーブティーでお茶会をしました。
ハーブティーをブレンドして頂いたcoucouさんとデザイナーさんと一緒に。
「ニシオギハーブティー」を作る最終段階に、
西荻がなぜ静かなゆっくりとした空気が漂っているのだろうか?と思い歴史を調べてみると、
西荻の環境の土台を作った偉大なる村長さんがいらしたことが大きな要因であることが分かりました。
ちょうど今、西荻窪駅改札で当時の写真展が開催されています。
簡略ではありますが、村長さんの事業の説明です。

内田秀五郎村長
明治40年/29歳の若さで井荻村の村長に就任。
→村長就任当時は農村だった西荻に養蚕業の推奨・井草八幡に青果市場設立など。
大正10年/中央線の荻窪駅と吉祥寺駅の中間に西荻窪駅を誘致する運動。
→同時に、青梅街道から駅までを結ぶ「三間(5.4m)道路」、今の「北銀座通り」を完成。
大正14年/土地区画整理事業を始める。
→出来るだけ平坦に整地し、道を碁盤の目上に太く敷き直す一大事業。
杉並区の中でも、旧 井荻村地域だけが整然とした佇まいを見せてくれるのは
この事業のおかげのようです。
昭和7年/町営水道を開始。(善福寺公園の横にある、現在の東京都水道局杉並浄水場)
23区 内で唯一の地下水源の水道で、旧井荻町地域に供給。
濾過のいらない最高の水質の、非常に美味しい水道水として有名。
昭和28年/銅像建立。

木漏れ日からの太陽が眩しい!
201207101421000.jpg
少し階段をのぼったところに内田村長さんの銅像があります。
201207101420000.jpg
このニシオギハーブティーの重要なキーマンの内田秀五郎村長。
ふっくらした体型とお顔です。
みんなの意見をうまくまとめて今の西荻を作って下さいました。
201207101430000.jpg
レモングラス、麦、オリーブの葉っぱ。
オリーブの葉には平和という意味があります。
善福寺公園のイメージでブレンド&デザインして頂きました。
201207101437000.jpg
お湯を注ぐとハーブが気持ち良さそうに浮かびます。
201207101445000.jpg
銅像のそばにある石をテーブルに。
201207101450000.jpg
一緒にどうぞ。
201207101451000.jpg
乾杯!
201207101457000.jpg


201206041611001.jpg

Nishiogi Herb Tea
¥350 taxin
250ml 3〜5min.
麦・レモングラス・オリーブ
blend coucou




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ABOUT US

Mies(ミース)は
東京・西荻窪の路地にあります。
北欧デザインと雑貨を中心に
セレクトした小さなお店です。
東京都杉並区西荻北3-22-5 1F
TEL03-6913-6470
info@mies-home.com mies.jpn@gmail.com
4月営業時間13:00-20:00
日のみ13:00-19:00
定休日・月火


WEB SITE

http://www.mies-home.com

ONLINE SHOP

http://shop.mies-home.com

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

SEARCHING