4月営業日と展示のお知らせ・「版画とドローイング展」kenji kitabayashi 2018.4/4(水)-7/1(日)

 

blogにアクセスして下さりありがとうございます。

桜も咲いて過ごしやすい季節になりましたね。

4月は月曜日と火曜日をお休みさせて頂きます。

営業時間13:00-20:00、日曜日のみ19:00までです。

日々のお知らせはtwitterをのぞいてみて下さい。

4月もどうぞよろしくお願いします!

@Mies_Nishiogi

 

4/4(水)より北林研二さんの、版画、ドローイング、

版画、ドローイング、袋版画、バッジ、

CD(1895〜1941年の柔らかな優しい響きの蝋管蓄音機・SPレコード音源)など販売しています。

絵日記は自由に手に取って北林さんの日々をのぞいてみて下さい。

3ケ月ゆっくりと展示しておりますので、西荻用事の際にはお立ち寄り下さい。

 

 

「版画とドローイング展」kenji kitabayashi 2018.4/4(水)-7/1(日)

北林研二

1968年 長野県生まれ。桑沢デザイン研究所卒。
1990年 ペインターシスターズ派 (Gallery ART WAD'S)
2016年 ズビズバーの絵(高円寺グッドマン)

紙に線を引くことを綱渡りのようだと考えてみると、
たいていの線は渡りきれずに落っこちます。

絵日記を365日更新しています。
https://kitabayashikenji.tumblr.com

 

 

好評開催中!母の日ギフトにもどうぞ!

「春のFinland・aarikkaアクセサリーフェア」2018.3/28(水)〜5/13(日)

blog

 

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 

 

 

 

 

New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録

 

 


 

 

 

 




「春のFinland・aarikkaアクセサリーフェア」2018.3/28(水)〜5/13(日)

 

桜も咲き始め本格的に春到来ですね。

Miesでは3/28(水)から母の日5/13(日)まで、

春のFinland/aarikka(アーリッカ)のアクセサリーフェアを開催します。

素材は白樺・メープルで、軽くて肌に優しい。

春、初夏のファッションのアクセントに。

母の日のギフトにもどうぞ。

皆様のご来店お待ちしております!

 

「春のFinland・aarikkaアクセサリーフェア」2018.3/28(水)〜5/13(日)

 

「はじまりは1つのボタンから。」

 

 

1945年にカイヤ・アーリッカの手作りボタンから始まったフィンランドのAarikka。

kaija Aarikkaは、テキスタイルデザイナーとして卒業しようとしていました。
卒業制作として、生地を織り、縫い上げ、自然色の
ドレスが仕上がろうとしていた時、彼女のドレスに
ピッタリ合うスタイリッシュなボタンが見つかりませんでした。
そこで、Kajjaは木を買い自分の手でドレスにピッタリな
木製のボタンを作り上げました。
彼女の作ったボタンは、瞬く間に注目を集め、Aarikkaが生まれました。

Aarikkaは白樺を丁寧に加工した温かみのある商品をご提案し、

ヨーロッパ諸国の他、多くの国々で愛されているブランドです。

 

 

 

 

4/1(日)まで!元気の出るカラフルなイラスト。

イラストレーター・mayumi oonoさんの展示とグッズ販売しています。

グッズは残り僅かアイテムもございますので、

是非、この機会にご覧になってみて下さい。

 

「Colorful Helsinki」mayumi oono 2018.1/4(木)-4/1(日)

 

 

 

 

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 

 

 

New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録

 

 


 

 

 

 

 

 




「Finlandの木の温もりAarikkaアクセサリーフェア」2017.12/1(金)〜29(金)

 

「Finlandの木の温もりAarikkaアクセサリーフェア」2017.12/1(金)〜29(金)

 

 

 

フィンランドのAarikka(アーリッカ)の木の温もりアクセサリーフェアを開催します。

X'masギフトに、自分へのご褒美に。

皆様のご来店お待ちしております!

 

 

「はじまりは1つのボタンから。」

 

 

1945年にカイヤ・アーリッカの手作りボタンから始まったフィンランドのAarikka。

kaija Aarikkaは、テキスタイルデザイナーとして卒業しようとしていました。
卒業制作として、生地を織り、縫い上げ、自然色の
ドレスが仕上がろうとしていた時、彼女のドレスに
ピッタリ合うスタイリッシュなボタンが見つかりませんでした。
そこで、Kajjaは木を買い自分の手でドレスにピッタリな
木製のボタンを作り上げました。
彼女の作ったボタンは、瞬く間に注目を集め、Aarikkaが生まれました。

Aarikkaは白樺を丁寧に加工した温かみのある商品をご提案し、

ヨーロッパ諸国の他、多くの国々で愛されているブランドです。

 

 

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 

 


New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録


 

 

 




「幸せのX'mas cookie cafe ilo×Mies」 2017.12/1(金)スタート〜なくなり次第終了

 

※こちらはイメージになります。

1セットづつ色んな形の組み合わせになりますので、お楽しみに!

 

西荻北のcafe ilo(イロ)さんとMiesでX'masクッキーを販売します。

12/1(金)スタートし、なくなり次第終了とさせて頂きます。

店名のilo(イロ)はフィンランド語で「幸福」を意味するそうです。

iloさんはみんなが幸せな時間を過ごせるよう、

心が喜ぶお料理と雰囲気を日々作っておられます。

クッキーは楽しいX'masデザイン。

スペルト小麦(古代種)にちょっとジンジャーを効かせた優しく暖まる丸い味と香り。

クッキー型は使わず、自由な形になっています。

保存料を使っておりませんので、賞味期限が10日位となっております。

販売数とクッキーの形は両店で異なり、

数量は沢山ではありませんが、もしタイミング合いましたら

幸せのクッキー楽しんでみて下さいね。

 

そして2つのお店よりささやかながら、

2018年1月のお楽しみチケットもついておりますので、

是非ご利用頂けたら幸いです。

 

どうぞ楽しいX'masシーズンを☆☆☆!

 

 

cafe ilo(カフェイロ)

東京都杉並区西荻北4ー4ー1 102
西荻窪駅北口徒歩5分

OPEN 11:00〜18:00(金土のみ〜22:00)

TEL 03-6795-5301
水曜日定休

最新情報はtwitter https://twitter.com/cafeilo

 

北欧デザインと雑貨のお店 Mies(ミース)

東京都杉並区西荻北3-22-5 1F
西荻窪駅北口徒歩1.5分

OPEN 13:00-20:00(日曜日のみ19:00まで)

TEL 03-6913-6470

月火定休

最新情報はtwitter https://twitter.com/Mies_Nishiogi

 

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 

 


New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録


 

 

 




「Finland Vintage Fabric フェア」 2017.11/15(水)-26(日)

 

「Finland Vintage Fabric フェア」 2017.11/15(水)-26(日)

※色々な柄が沢山ご用意があります。

 

フィンランドのヴィンテージファブリックフェアを開催します。

ポーチ3サイズ、ペンケース、バッグ3サイズです。

沢山色々バリエーションがありますので、

お気に入りを是非見つけにいらして下さい〜。

レトロな雰囲気のムーミン柄もございます。

ご来店お待ちしております。

 

■ポーチ

Sサイズ W12×H10cm  ¥1600+tax

Mサイズ W21×H15cm ¥2000+tax

Lサイズ W31×H22cm ¥3000+tax

 

■ペンケース

W21×H6.5cm  ¥2000+tax

 

■4枚パッチワークトートバッグ

W30×H34cm 持ちての高さ25cm ¥4500+tax

 

■ポケット付きトートバッグ

(小) W20×H24×持ちての長さ31cm ¥2800+tax

(大) W30×H34×持ちての長さ52.5cm ¥3800+tax

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 


New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録


 

 




///息子さんのからだを暖めてあげたかったから。羊の色そのままの上質手紡ぎ糸/// yoshie natori / high quality worsted yarn 10/18(水)-12/29(金)まで

 

yoshie natori/high quality worsted yarn

10/18(水)-12/29(金)まで

 

羊の毛そのままの色の上質な手紡ぎ糸を12月まで販売します。

yoshieさんが手紡ぎを始めたのは、息子さんのからだを毛糸のセーターで暖めてあげたかったから。

worsted yarn=梳毛糸(そもうし)は光沢のある耐久性に富んだ糸です。

編み上がりを意識して主張しすぎない糸を基本にしています。

yoshieさんが羊毛そのままの色を手寧に手紡ぎした糸。

柔らかく色落ちしない双糸です。

どの色も本当に暖かい雰囲気と優しい肌触り。

なかなか見かけない純粋な色です。

沢山の方の手に届きますように。

是非、好きな形に編んでみて下さいね。

 

yoshie natori

東京生まれ。

息子さんの身体が弱く、冷えないように毛糸のセーターを着てもらいたいとの思いがきっかけで手紡ぎを始める。

チクチクするから、上等の毛糸を使っても着てくれない…と、悩んでいたところ、手紡ぎだとチクチクしないと知人から教えて

もらい紡ぎ始めました。

yoshieさんのお母さんが編み物が好きで、毛糸はいつも身近にあり、7、8才のころに紡ぎ車をおねだりした記憶があるそうです。

手紡ぎは実際に編んでいて、軽いので手が疲れないし、編み心地も良く楽しいそうです。

丁寧に、少しずつ、15年紡いでいらっしゃいます。

 

※worsted yarn=梳毛糸(そもうし)

通常 5cm以上の比較的長い,そろった上質の羊毛を用い,

紡績工程でよくくしけずって繊維を直線状に引伸ばすとともに,

各繊維を平行に配列してから,よりをかけて糸としたもの。

表面がなめらかでけばが少く,引締った感じの均整の太さをもつ。

 

※すべて¥2700+tax.

1かせでミトンが1セット、5かせで長袖セーター1着が編めます。

(およその目安)

※気を付けて紡いでおりますが、

藁が入ってしまう事がありますが、ご了解の上ご購入ください。
よりどめをしていますのでそのままお使いになれます。

 

Spain merino wool (Unbleached・A) 

 

Spain merino wool (Unbleached・B)

 

Scottish wool(Fine Beige)

 

Shetland wool (Gray)

 

Shetland wool (Mocha Brown)

 

Scottish wool(Fine Brown)

 

Shetland wool (Black Brown)

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 


New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録


 

 

 




■「化石版画とドローイング展」 Kumi Koshio 10/11(水)-12/29(金)■

 

10月に入り秋の空気が心地いいですね。

秋はお出掛けにもちょうどよい季節。

Miesでも秋をより一層楽しんでもらいたいので、

お店の一角ですが、版画とドローイングの展示と販売をします。

版画は葉っぱの柄が入っていたりと見ていると、

森を連想、そしてまた見ていると宇宙にも見えてきたり…です。

ドローイングは私のリクエストにより描いてもらいました。

まるが寄り添ったり、そっと会話したり…、

色んな風に感じられて面白いです。

秋のインテリアを温かい情景にしてくれます。

是非、お立ち寄り頂けたらと思います。

 

 2017.10/11(水)-12/29(金)

「化石版画とドローイング展」 Kumi Koshio

 

 

Kumi Koshio 

宮城県生まれ

創作活動において、根底にある意識は自信と他者との繋がりを点と線を用いて表現すること。

銅版画を主軸にドローイング、インスタレーション、

ペイントなど様々なマテリアルを扱い制作している。

主な活動として、自身の個展や、他者とのグループ展などを通じて表現の場を展開している。

 

http://kumikoshio.petit.cc/

Instagram:kumi koshio(93koshio)

 

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 


New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録


 

 

 




■fourruof(フォアルオブ)/機能的で軽いプチおさいふP-walletフェア10/2(水)-29(日)■

10月に入りすっかり秋の空気になりましたね。

定番人気のペーパークロスの軽くて機能的プチウォレットが、

いつのもの定番色に加え、

10月のみカラフルな柄がMiesに集合します。

是非お立ち寄り下さい。

 

定期券サイズのミニマムなお財布。
内側の真ん中におよそ、クレジットカード2〜3枚。
外側にはSUICAが入ります。
お財布の大きさだけ、ついつい色々入れてしまいがちですが、
必要なものだけが入るので、いつもコンパクトで気分すっきりです。
止めボタンは2つあり、ちょっと膨らんできたら外側に。
コインも取り出しやすく少し広がります。
ペーパークロスなので軽量です。

旅行や散歩にも最適サイズ。

プレゼントにも喜ばれそうです。

 

¥3800+tax.(レザー付き¥4200+tax)

※写真以外にも色々カラフルな柄がございます。

 

 







本体 cotton100%(paper cloth)
生地の表面に特殊な加工をしています。
使用していく度に、アタリや光沢が出て様々な表情が楽しめます。
made in japan

※水ぬれなどにご注意下さい。
白化やツヤなどあらかじめみられるものが一部ございますが、
製品特有の風合いですのでご了承下さい。
もの入れすぎると破損の原因になりますのでご注意下さい。

 

 


fourruof(フォアルオブ)/Japan 2010年設立
designer ほしのしほさん

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 


New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録


 

 

 




■Finland・Annansilmat(アンナンシルマ)ブラシとモミの木バスケットフェア9/20(水)-10/1(日)■

 

秋の気配を感じる時期になりましたね。

期間限定・9/20(水)-10/1(日)に、

FinlandのAnnansilmat(アンナンシルマ)ブラシとモミの木バスケットフェアを開催致します。

 

Annansilmaは1919年にタンペレの視覚障害者団体が

ヘルシンキのラウリ通りにお店をオープンしたのが始まりです。

作り手は400人位で、

どこか懐かしく温かい雰囲気のある天然素材のプロダクトで、

お花のマークにも心和みます。

写真の他にボディブラシ、ほうき等…色々ございます。

アンナンシルマは私がフィンランドに行った時、雨降る中、
行きたい場所に行けなくてウロウロしていた時に偶然見つけたお店
お店のお姉さんも優しくて、温かみのあるプロダクトを夢中で見た記憶があります。
Miesでもそんな雰囲気を少しでも味わって頂けたら幸いです。
 

バスケットは3サイズで、

中敷き、カバーにもなるリバーシブルのマット付き。

(フィンランドのファブリック)

 

実店舗のみ10日間にはなりますがお越し頂けますと幸いです。

ご来店お待ちしております。

 

 

Annasilmät-Aitta

歴史

1919年にタンペレの視覚障害者団体が

ヘルシンキのラウリ通りにお店をオープンしたのが始まりです。

1924年にいくつかの視覚障害者の団体が共同でお店を買収し、アンナ通りに移転しました。

2003年に現在の名称Annasilmät-Aittaアンナンシルマ(ット) ― アイッタになり

2004年からイタケスクスにある Iiris(イーリス)に拠点を移しました。

フィンランドでは視覚障害者の手芸品は、

1800年代には始まり、主にカゴやブラシなどを作っていました。

その後、1980年代から枝編み細工(柳編み)やポッパナ織りなども作るようになりました。

Annasilmät-Aittaでは視覚障害者の手芸品を主に扱っております。

作り手はフィンランド全国で約400人おり、商品を通じて皆様と、

作り手との距離が縮まれば幸いです。

 

 

 

 

 

フィンランドで育った大きなモミの木。

その樹皮を切り出して作られたフィンランドの伝統的なバスケットです。
職人さんの手によってひとつひとつ丁寧に編み込まれ、しっかりとした作りで、
使えば使うほどにあめ色に経年変化し、長くお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

→ NEWアイテム随時更新中
Mies Online shop

 



New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録



 

 

 

 

 




夏の青写真「 PINHOLE×CYANOTYPE 」Rieko Isoi Yoshida 2017.7-8月

7月に入り本格的な夏もそろそろ。

青が1番似合う季節になりましたね。

7月〜8月の期間限定になりますが、

Rieko Isoi Yoshida さんの青写真の原画・ミニポストカードの販売を致します。

ピンホールカメラで撮影したネガフィルムに、

絵を描くように青い心象風景が浮かび上がった青写真。

かすかに感じる光や穏やかな風。

きっと眺める度に心落ち着く時間を過ごせると思います。

夏のインテリアにもどうぞ。

西荻散策の途中にでも是非涼みににらして下さい。

 

 

※ピンホールカメラ 

写真レンズを使わない針穴(ピンホール)を利用した原始的なカメラ。

数秒から1時間かけてゆっくり撮影。

 

※サイアノタイプ(青写真)

「青色」が最大の魅力である古典技法。

1842年、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルによって発明

紙の上に薬品を塗布しフィルムと密着させ紫外線で感光。

 

 

「 PINHOLE×CYANOTYPE 」Rieko Yoshida Isoi

2017.7/5(水)-8/31(木)

 

ピンホールカメラで撮影したブローニィフィルムを、自作のサイアノタイプ印画紙に焼き付けたもの。

 

Rieko Yoshida Isoi

神奈川県生まれ。
1998 Edward Levinson氏にピンホール写真を学び、ピンホール写真の撮影を始める。
2000 PENHOLE RESOURCE 2000 Workshop ( New Mexico, USA) 参加
2005 西村陽一郎氏より古典技法サイアノタイププリント(青写真)を学び、

ピンホールカメラで撮影したフィルムをサイアノタイプによる

密着プリントで仕上げた作品作りが始まる。

 

個展
2007 「 PINHOLE×CYANOTYPE 」Roonee 247 photography
2008 「 PINHOLE×CYANOTYPE 」galleryユイット
2011 「Harmony」CROSS ROAD GALLERY
2011 「逍遥」gallery福果

 

グループ展

2005  TOKYO PHOTO FUSION 2005  東京アメリカンクラブGenkan Gallery

2007 「エドさんのピンホール教室」出版記念写真展 NADAR/TOKYO

2007 「青・碧・藍AO-AO-AO展」 gallery福

2011 「出張ルーニィ」写真弘社 ARTPRINT GALLERY 

2013 「出張ルーニィ」 Café Z (岡山) 

2014 トリアマーケット TORIA GALLERY

 






New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録






| 1/5pages | >>

ABOUT US

Mies(ミース)は
東京・西荻窪の路地にあります。
北欧デザインと雑貨を中心に
セレクトした小さなお店です。
東京都杉並区西荻北3-22-5 1F
TEL03-6913-6470
info@mies-home.com mies.jpn@gmail.com
6月営業時間13:00-20:00
日のみ13:00-19:00
定休日・月火


WEB SITE

http://www.mies-home.com

ONLINE SHOP

http://shop.mies-home.com

CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

SEARCHING