「Finland Vintage Fabric Fair」 2019.8.10(sat)-9.1(sun)

blogにアクセスして下さりどうもありがとうございます。

8/10(土)よりFinlandのヴィンテージファブリックフェアを開催致します!

ポーチ、布地、ビンテージ生地を使ったバッグ、エプロンが集合!

是非、お気に入りを見つけにいらして下さい。

皆様のご来店お待ちしております!

 

 

 

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 

 

New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録

 

 


 

 

 

 

 




「2019 SUMMER SALE スタート」7/31(wed)13:00より

blogにアクセスして下さりありがとうございます。

7月は日照時間が少なくて夏感薄かったですが、やっと夏がやってきましたね。

7/31(水)13:00より、SUMMER SALEをします。

是非、ご利用下さい!

皆様のご来店お待ちしております!

 

 

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 

 

 

 

New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録

 

 


 

 

 

 

 




「Finland Vintage BLUE&GLASS Fair」2019.7/20(sat)-8/4(sun)

blogにアクセスして下さりありがとうございます。

そろそろ梅雨明けですね。

7/20(土)より「Finland Vintage BLUE&GLASS Fair」を開催します。

ブルーの器、グラス、ファブリックなどで夏の食卓を涼し気に。

是非好みのブルーを見つけにいらして下さい。

皆様のご来店お待ちしております!

 

「Finland Vintage BLUE&GLASS Fair」2019.7/20(sat)-8/4(sun)

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 

 

 

 

 

 

New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録

 

 


 

 

 

 

 




「Finland / Kaj Franck Fair」2019.6/8(sat)-23(sun)

blogにアクセスして下さりありがとうございます。

梅雨の季節ですね。

紫陽花を眺めたり、雨の音を聴いて静かに過ごしたり、

気分転換しながら夏を迎えたいですね。

 

6/8(土)よりFinlandのKaj Frack(カイフランク)フェアを開催します。

没後30年経った今でも世界中で愛されているテーブルウェア、

不朽の名作/KILTA(1953-74年キルタ)・TEEMA(1981年ティーマ)にフォーカスしました。

KILTAはARABIAで発表され、TEEMAへと受け継がれ現在はiittalaで作られています。

KILTAからTEEMAへのフォルム・カラー・釉薬のかかり方・

素材の移り変わりも時代の空気を感じます。

1953年にKILTAが発表された頃は、

装飾的、多数ピース、華美なテーブルウェアが主流の時代でした。

「Smash the Service!(ディナーセットを粉砕せよ)」というコンセプトより、

幾何学・直線フォルム、コンパクト、スタッキング、装飾は色のみ、

実用的、機能的で値段も安く、多目的、そして全体を包む空気は温もりも感じる。

他のどんなアイテムに合わせても調和する。

当時の食器のイメージとは違う画期的なデザインが発表されました。

そして、ARABIAとしては初めてのスクエアプレートが登場しました。

当時の空気を熟考した上でのKaj Franckの大きなチャレンジが、

今も毎日新しさを持ったタイムレスデザインとして生き続け、

世界中の食卓を彩っています。

そして、Kaj Franckは日本に興味をずっと持っていたのもあり、

何度か来日し、日本のデザイナーとも交流を持っていたので、

和食にも似合うデザインなのもうなずけます。

小さな販売にはなりますが、ご来店お待ちしております!

 

 

Kaj Franck(カイ・フランク)

1911-1989

ヴィーブリ(現ロシア)生まれ。

ヘルシンキ中央産業工芸学校(現・ヘルシンキ美術デザイン大学)で

家具設計を学び、卒業後はTaito社(照明器具)、RIIHIMAKI社(ガラスメーカー)の

カタログのグラフィックデザイン、インテリアショップのウインドーディスプレイ、

テキスタイル、ポスターデザイン、家具デザイナーとして活躍。

1945年、兵役から戻ったカイに当時ARABIAのアートディレクターを務めていた

Kurt Ekholm(クルトエクフホルム)から誘われ、

新しく始めるプロダクトデザイン部門のアートディレクターとなる。

当時は食器デザインの経験はまったくなかったが、

それまでの家具やテキスタイルの作品から感じられる才能と

カイの礼儀正しくユニークな人柄をクルトが見初めた。

1945-61までARABIAで食器をデザイン。

1950-76までNUUTAJARVI(ヌータヤルヴィ)のデザイナー。

それぞれのアートディレクターを務め、母校の大学でも教鞭も。

幼少期より自然、動物、花、植物の好きな天真爛漫な子供だった。

1989年、9月26日、カイは78歳で旅先のギリシャ・サントリーニ島の

美しい海で大好きだった泳ぎを楽しんで砂浜に上がり戻ってくる

ところで亡くなった。

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 

 

 

 

 

 

New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録

 

 


 

 

 

 

 




Satoshi Ogawa「Walk through the garden」同時開催!「White Paddy Mountain / Ambient music Fair」2019.5/15(水)-7/28(日)→8/4(日)まで会期延長!

 

blogにアクセスして下さりありがとうございます。

新緑のまぶしい季節になりましたね。
5/15(水)よりイラストレーター小川哲さんのペインティング作品とプロダクト展を開催します。
Gardenをテーマに色彩のグラデーション、幾何学パターンの美しい作品群の販売です。
3ヶ月の季節と共に作品・展示も変わっていきますので、毎月お楽しみ頂けたらと思います。
期間中、作品をお買い上げ頂いたお客様に、
小川さんがMiesをイメージして制作して下さったMix CDRを特典として差し上げます。
(※¥700+税以上お買い上げのお客様に)
そして、Miesと小川さんが繋がるきっかけとなった音楽レーベル、
畠山地平さん主宰のWhite Paddy Mountainの音源からセレクトした
アンビエントミュージックフェアを同時開催致します。
毎月セレクトが変わりますのでこちらもお楽しみに!
皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

”自分はふだんなにを見ているか。流れていく風景、視界の端のものごと。

特別な意識を向けていない「そのほかのたくさん」によって感じているリアリティ。
そんなものたちの総体が風景をつくり、風景が自分をつくる。
歩く速度を少し落として見えてくる、たくさんのものを作品にしました。”
 
小川哲 Satoshi Ogawa
イラストレーター。
音楽会社に勤務、社内でデザイナー、イラストレーター、
ワールドミュージックレーベルのA&Rを務めイラストレーターとして独立。
風景やものを中心にミニマルな形や、
パターンを用いたリズミカルな作画でCDジャケットや雑誌、
書籍を中心に活動する。
また作家としての作品展示や、
自身のイラストレーションを使用したプロダクトの企画制作にも携わる。
https://satoshiogawa.amebaownd.com/
 

 

同時開催!「White Paddy Mountain / Ambient music Fair」

5月「新緑」・6月「雨」・7月「夏」をテーマに

レーベル主宰の畠山地平さんにセレクトして頂きます。

どうぞ試聴しにいらして下さい!

 

小川さんアートワークのアルバムの販売もします。

 

  

「La estrella dormida」Federico Durand 

 

「Small Conversations」Melodía

 

 

畠山地平 Chihei Hatakeyama 
1978年生まれ。神奈川県出身。
Chihei Hatakeyamaとしてソロ活動を行う。
電子音楽ユニットopitope、佐立努とのLuis Nanook、
ダブ・ロックバンドall the frogs are our weekendとしても活動。
独自の楽曲制作の他、映画などにも楽曲を提供。
2006年にkrankyよりファーストアルバムをリリースし、
世界中から何重にもプロセッシングされた楽器音が構築する
美しい音色が評価された。
以後各国のレーベルから積極的に作品の発表を続けている。

 

Mies(ミース) 東京都杉並区西荻北3-22-5 1F
TEL 03-6913-6470
営業時間13:00-19:00/ 日・祝18:00まで
定休日/月火
※twitterが最新情報ですので、お手数ですが確認してお出掛け下さい。
(営業時間変更、臨時休業する場合があります)
@Mies_Nishiogi

 

 

→ NEWアイテム随時更新中

Mies Online shop

 

 

 

 

New Item入荷のお知らせなどしています!
 Mail Magazine登録

 

 


 

 

 

 

 




| 1/339pages | >>

ABOUT US

Mies(ミース)は
東京・西荻窪の路地にあります。
北欧デザインと雑貨を中心に
セレクトした小さなお店です。
東京都杉並区西荻北3-22-5 1F
TEL03-6913-6470
info@mies-home.com mies.jpn@gmail.com
営業時間13:00-19:00
日・祝13:00-18:00
定休日・月火



WEB SITE

http://www.mies-home.com

ONLINE SHOP

http://shop.mies-home.com

CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

SEARCHING